ED治療薬にジェネリックもオススメ!お得なED治療

3大ED治療薬で有名な先発薬にバイアグラ、レビトラ、シアリスがありますが、忘れてはいけないのがジェネリック薬品の存在です。

ジェネリックとは先発薬の主成分の特許有効期限が満了する事で販売が許可されるお薬の事。後発品とも呼ばれますね。

ジェネリック薬品は先発薬と同成分であるため、効果も同等ながら販売価格は安いという特徴があり、ED治療薬以外でもジェネリック薬品は多くのクリニックで処方されています。

ED治療にもジェネリックはオススメ。その理由を説明していきます。

ED治療薬でジェネリックがオススメな理由

たくさんの錠剤

価格が安い

何といっても価格の安さが挙げられます。

ED治療薬は風邪薬のように、一時的に服用するものではありません。ED治療薬は継続した服用が必要で、それには費用もかさみます。

先発薬1錠あたり1,200円~1,500円程であるのに対し、ジェネリックは1錠400~500円程です。ただしこの価格は個人輸入した場合のお話。

クリニックで処方してもらう場合は自由診療であるため、価格設定はクリニックの自由です。お薬代の他に受診料や処方料もかかるという事を頭に入れておいてください。

ジェネリックを個人輸入すると、とてもお得にED治療ができます。治療に出来るだけお金をかけたくない方はジェネリックのED薬を検討してみるのも良いでしょう。

種類が豊富!

ジェネリックED治療薬はとても種類が豊富です。ニーズに応じて選ぶ事ができます。

錠剤のイメージが強い治療薬ですが、なかにはキャンディータイプのもの、フィルムタイプで舌で溶かし摂取するものもあります。携帯性は抜群で、相手の女性にED薬だと怪しまれる心配もありません。

ED薬の効果が実感できない、薬が効きづらい人には作用が強いお薬もありますし、EDと一緒に早漏の症状に悩ませれている人には二つを同時に改善するジェネリック品もあります。

選べる幅が広いことがジェネリックがオススメなポイントといえます。

インドのジェネリックが世界で支持されている!

ED治療薬ジェネリックの多くはインドで生産されています。

インドはジェネリック大国として有名で、製薬技術も世界トップレベルです。信頼度も高く世界中にインドの医薬品が流通しています。

商品は生産国の物価に合わせて決まりますが、物価自体が安いインドは、先進国基準からみると商品が低価格です。そのため優良品質ながら安価で医薬品が購入できます。

日本でもインドのED治療薬を利用している男性は多く、とくに有名な治療薬としてバイアグラジェネリックの「カマグラゴールド」が挙げられ、こちらも人気の治療薬です。

カマグラゴールドのバナー画像

ジェネリックの治療薬でお得にEDを治療をしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする